共有
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

必要なものか不必要なものかを見極める作業というのは人を合理的にする物だと思います。
一度断捨離を経験すれば、いらないものは買わないようになりますし、
ものを欲しいと思う欲求が下がって無駄に買い物をしないようになります。

そんな断捨離のおすすめタイミングは、引越しを伴う新生活のスタート時です。
なぜかというと、たとえ断捨離をしようと意気込まずとも、
元々引っ越しの際は不用品を集めて捨てる作業が発生するからです。
例えば、エアコンやライトが備え付きであるため不必要になったり、
ちょうど電子家具が寿命を迎えていて処分しなくてはいけない等、直近で引っ越しが連続しない限り
ほとんどの方が再度新居に持っていく荷物を精査する時、必ず断捨離を行っているはずです。

しかし、意識するのとしないとでは、ついつい不要なものを新居にもっていってしまっている可能性もありますので、
ここで再度断捨離の方法を確認して、引越しと同時に自分の普段の生活を見直すいいきっかけにしましょう。

1、引っ越し業者にお願いする

一番楽なのは、引っ越し業者に不用品をそのまま引き取ってもらう方法です。
これでしたら、別の会社を探さなくても引越しと同時に不用品まで回収してもらえるので、
予約や御見積がとても簡単です。

しかし、引っ越しと同様で先に不用品を整理しておかなければいけません。
ゴミだらけの物置や納戸の整理整頓・不用品の仕分けなども引越し業者にお願いすると、
とても割高になってしまう可能性が高いです。
あくまで、物を運ぶのが引っ越し業者の業務なので他のサービスを頼むのはおすすめしません。
自分の不用品が明確になっている人は、不用品回収も丸めてお願いした方が楽で得かもしれません。

2、不用品回収業者にお願いする

不用品回収業者の場合、回収する家電や家具によって明確に価格を設定していたり、
もしリサイクルが可能の場合値引きしてもらえる場合もあります。
また、不用品回収業者は家まで回収に来てもらえるケースが多いため、
各自治体の不用品回収サービスよりも個人の負担がなく不用品を処分することが可能です。

しかし、不用品回収業者の場合も引越し業者の場合と同じで、既にどれが不用品か明確にしておかなければいけません。
ある程度引越し業者よりは融通が利く可能性はありますが、
必要な物までまとめて持っていかれる可能性があります。

自分の不用品が明確になっていて、引っ越し業者がそのようなサービスを行っていない、
もしくは割高なサービスと感じた場合は、近所の不用品回収会社に掛け合うのがおすすめです。

3、清掃サービス専門業者にお願いする

引っ越しの準備すらままならないのに、不用品を仕分けるなんて難しい!そんな方は、清掃サービスがおすすめです。
清掃サービスというと、ゴミ屋敷などのレベルが高い清掃しかしないとお思いかもしれませんが、
実はお部屋の整理整頓から不用品回収、もちろんゴミ屋敷のような汚れがひどい状態まで
手広く綺麗にするサービスを提供しています。
清掃サービスに依頼すれば、引っ越しの準備から不用品の処分までトータルでサポートが可能となります。

また、近所密着型の業者であれば大型家具の配送なども別オプションとして対応している場合もあるので、
ご依頼する清掃業者に確認を取ってみるのもおすすめです。
自分では掃除が難しい場所がある、引っ越しまであまり時間が残されていない方には一番お得な方法です。

まとめ

いかがだったでしょうか。特に初めての断捨離となると、覚悟が付かないのが特徴です。
まずは、業者の力と新生活になる未来を描いてプロの力を借りて綺麗にするのも手かと思います。
その後の新生活で、家の物の管理をしっかり行い不用品を増やさないよう、
定期的に見直して断捨離の効果を持続できるよう努力していきましょう。

実際に業者に依頼するには、たいがいは電話か、webサイトで受け付けています。
ただ、迅速かつ柔軟に対応してもらうためには電話で依頼するのがいいでしょう。
業者に電話をすると、回収する不用品の量などから軽度な見積もりを出してくれます。
その見積りで問題がなければ、住所や名前を伝えて回収・清掃に来てもらいましょう。
忙しい時期でなければ、その日のうちに来てもらうことも可能です。手早く片付けられるのはありがたいですね。