共有
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

 

私達は、賃貸であれば約2年、持ち家であればほぼ一生同じ居住空間で長年生活を続けてます。その間に、必ずと言って良いほど不必要なものを増やし続けます。よく、不用品処分ができないという言葉を耳にしますが、それは「いつか使うかもしれない」「何かに使うかもしれない」という僅かな可能性に掛けているからです。よくあるのが紙袋や包装紙、大きいものになると使わなくなったバッグ、棚などもついつい物置小屋などにしまってある場合があるのではないでしょうか。しかし、その保管していたのをつい忘れて新しい物を買ってしまったり、デザインが気に入らず全く別の物を買った時、部屋の中に物は増え続け、必要なのか不必要であるのか、長く保管していたから大切なものなのではないかなど判断をつけることが難しくなってきてしまいます。

引っ越し前に確認すること

自分の住んでいる部屋にどれぐらい物があり、その内何が必要で何が不必要か、正確に判断しなくてはいけないイベントが引っ越しです。引っ越しでは、なるべく物を減らして配送した方が荷物の管理が楽になります。また、配送料にも変動がみられ、転居先での片づけの負担が軽減されるという利点があります。日常で、明らかに不用品であると感じていたにもかかわらず、ずっと放置していたものに対して、引っ越しというイベントによって不用品処分への決断を実践に移すことができます。

しかし、不用品処分は自らで行うには限界があります。小さなものであれば、可燃ごみ、不燃ごみとして自治体に合わせて自ら捨てることは可能ですが、なんでもすべて適当に捨ててはいけないのが現代社会です。
昨今、リサイクルという考えが非常に広く浸透しているため、どのようなものであっても、安易に捨てないというエコロジーの考え方が広まっています。引越しにおける不用品の回収についても、同じようにリサイクルの考え方が浸透しているため、リサイクル対応可能な業者が増えています。古物商許可を持っている不用品回収業者は、受け取った不用品で使えるものをリサイクルに出している可能性が高いです。また、大型、小型問わず回収し、リサイクルできるよう努めているのも最近の動きです。この動きは、引越しをする側にとっても、業者にとってもメリットが大きいですね。引越しする側はわざわざ小さい不用品が出せるゴミの日を待つことなく、また、片付けまで対応している業者であれば、物の仕分けなども必要ありません。

不用品回収に適した業者とは

清掃業者


それでは、いったいどんな業者がそのような一石二鳥のサービスを提供しているのでしょうか。
ポイントは以下の通りです。
・古物商許可を持っている
・片付けから不用品の回収までを行うことが出来る
・全国展開ではなく地域密着型である


それぞれのポイントを解説していきます。
①古物商許可を持っている
先程も申し上げた通り、この許可を得られていないと中古品を売ることが出来ません。なので、この許可証を持っていない業者は全ての不用品を処分してしまうので、エコロジー精神に反していたり処分費用から割引されるという事も皆無です。また、古物商許可は13品目に分かれています。自分が売りたいものに関して取り扱っているか確認が必要です。ただ、ほとんどの古物商許可を取っている業者が13品目すべて取得しているケースが多いので、特に大きな不安と思っていただかなくて大丈夫です。


②片付けから不用品の回収までを行うことが出来る

特にどれがリサイクル品にあたり、不用品になるのかよく分かっていない人や、そもそも引っ越し前の清掃がなかなか進んでいない人は、片付けから不用品の回収まで行ってもらえる、部屋清掃サービスを提供している業者に頼んだ方が早い可能性が高いです。部屋清掃サービスというと、ゴミ屋敷のようなレベルまで汚くないと頼めないと想像しがちですが、引っ越し前のお部屋の片付けやキッチン・浴室などのハウスクリーニング業務、老人ホームへの引越しであれば生前整理のサービスなど同時に幅広く展開しています。よく分からないことはプロに任せた方が早かったりしますので、検討してみてはいかがでしょうか。


③全国展開ではなく地域密着型である
特に全国展開している業者は安心感があるという事で連絡してしまいがちですが、価格が一律で決まってしまっています。地域密着や一都三県などエリアで区切っている業者の方が、片付けに対して融通がきいたり、地域のゴミ事情などもうかがえるので引越しにおける新生活においてはとても嬉しいと思います。しかし、一方で悪質な業者がいることも確かです。その場合はネットの口コミだけを安易に信じず、実際の態度や契約書などをしっかり確認して慎重に業者に依頼してください。

いかがだったでしょうか。せっかく新生活を迎えるなら環境に優しくすることで、気持ちもすっきりして引っ越しできますよね。是非参考にして、信頼できる業者と引越しの計画を立ててみてください。