不用品処分の方法について

引越しのとき、不用品が多くでると処分に非常に困る。なんとかリサイクルなどしていかせないものだろうか、売ってお金にできないものだろうか、捨てるとなるとお金がかかるし誰かひきとってくれないだろうかなどと思うことは多いだろう。ここでは不用品を売る方法、不用品処分にお金をかけない方法について書きたい。できるだけ売れない、引き取ってもらえない、ということがないように余すところなくお金に換え、引越し費用の足しにでもなればいいと思うしだいである。 まず一番最初にオークションに出品してみることだ。そこで売れなかったものはリサイクルショップに持っていく。それでも売れないものは電化製品などは部品としてオークションに出品しなおす。衣類は古着屋を回ってみたり、コーディネートしたものをオークションにセットとして出品してみたりする。本は古本屋さんへ売る。このとき、一店舗で売れないと判断しないことだ。買取の基準がチェーン店によって違うので何箇所か回ってみるのが大切だ。不用品処分という観点からいけば古本屋さんで売れない本を無料で処分してくれたりするのを利用するのもいいかもしれない。 たとえば、傷がついているとか穴が開いているとか、きれないことはないのだけど商品としてはだめだから買い取ってもらえない、と明らかにわかる不用品があったとする。こういう場合は売ることは考えずいかに無料で手元からなくして処分費をかからなくするかを考える。寄付することだ。送料は団体が負担してくれることが多いし社会貢献にもなる。不用品処分にお金をかけない、捨てない、リサイクルすることは節約でありエコであり社会貢献でもあるのだ。

Share on Facebook